世間はちろりに過ぐる

アクセスカウンタ

zoom RSS お誕生日おめでとう!!

<<   作成日時 : 2008/10/15 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は林志穎くんの34回目の誕生日です。やー、おめでとう!! やっぱり、ちゃんとメッセージを出さないとね。コンサートを目前に控え、昨日14日には北京での最終リハーサルがあった模様です。そのときに、コンサートで共演する、バンドのメンバーやダンサーの皆さんにお祝いしてもらったようです。

それは、おめでたいことですが、昨日あたり、大陸の新聞数紙が伝えていたのは、「現在リーグ2位のサッカーチーム上海申花が、1位のチームと対戦するのに、前日に林志穎のコンサートがあるため、芝の状態に問題があり本拠地の虹口サッカースタジアムを使えない。交通不便だし2万人程度しか収容できない源深スタジアムでやるしかない。」というもの。なんちゅうか、コンサートをやるのが悪いといわんばかりの記事もあり、ちょっとムカッ! おいおい、コンサートに貸し出ししたのはスタジアム側だし、コンサートも試合もスケジュールはとっくに決まってたはずでしょうが。今頃何を寝ぼけたことを言ってるんじゃい、ぼけ。まあ、今中国のサッカー人気は著しく下降しているようですから、スポーツ記者としては愚痴のひとつも言いたかったというところでしょうか。しかし、書いた記者、その記事はちょっと恥ずかしいぞ。

まあまあ、気を取り直して。コンサートは17日。あさってまでせまってまいりました。新浪網ニュースが、最終リハーサルに取材に入ったらしく,リハーサルと林志穎の誕生祝いの模様を紹介しています。気になるチケットの売れ行きは8成、つまり8割方は売れているようです。3万人以上入るスタジアムですから、いい線いっているのではないでしょうか。

ファンサイトの情報によると、アリーナ席は前半部分は売り切れ、後方には残席があり、スタンドは前方にすこし残りがあり、後方は売り切れらしいです。つまり高い席と一番安い席はすでに売り切れており、中途半端な席が後少し残っているということらしいです。アリーナ席前方は2万円以上するんですが、流石に売り切れていますね。ツアーをやると言っているんですが、どこどこ行くのかなあ。行けそうなところがあれば・・・。(その実、うちからは上海が一番行きやすいのに・・・)


林志穎の前倒し誕生祝い、劉亦菲と「野菊花」をデュエットするーーー新浪娯楽ニュース


イメージ 1ケーキふたつ
イメージ 2ろうそくを消す


10月17日、”小旋風”林志穎は上海で初の大陸コンサートを開く。10月14日、林志穎は北京でコンサートの最終リハーサルを行った。今月15日は林志穎の誕生日なので、バンドメンバーやダンサーたちが、小志にケーキを送って、コンサートの円満な成功を祈った。


初の大陸コンサート。王力宏も浜崎あゆみも怖くない

今回の上海コンサートは小志の大陸での初めてのコンサートだ。小志は「コンサートのスタートまで、もう72時間を切りました。今の気持ちはとても興奮し、また緊張もしています。今回のコンサートはこれまでの物と違い、内容が豊富なだけでなく、デビュー以来17年間の回顧と総決算になるものです。」と語った。10月は上海のコンサート市場は大盛況。王力宏、浜崎あゆみ、郭富城も同じ週末にコンサートを開く。しかし小志はまた、「チケットの売れ行きに関しては少しも心配していません。たくさんのファンが支えてくれると信じています。」と言っている。

主催会社によると13日の状況で、コンサートのチケットの売れ行きは上々で、8割がた売り切れているとのことだ。コンサートは全部で2時間強、レース、抒情、祝祭、未来の4つのテーマに分かれ、合わせて31曲で、そのうち5、6曲はメドレーになっている。


前倒しで誕生祝い&コンサートの成功祈願

10月15日は、”小旋風”林志穎の34回目の誕生日だ。14日の午後、北京で最終リハーサルを行った後、現場にいたすべてのキャスト、スタッフがいっしょに小志のために前倒しで誕生祝いをした。誕生日の願いを言うところで,小志は「コンサートが成功しますように。家族が健康でいられますように。」と祈願した。来年は彼にとっては特別な意味のある17年目、彼はコンサートツアーを計画しており、17日の上海コンサートはツアーのウォーミングアップにもなっている。コンサートの当日は小志の家族も会場に駆けつけて彼を応援する。

劉亦菲と「野菊花」」をデュエットする

コンサートのゲストについては、小志は、劉亦菲と鐘漢良をまねいている。林志穎と劉亦菲は、「天龍八部」で共演して以来の縁だ。ふたりは当日「野菊花」をデュエットする。

小志は、17歳でデビューし、「十七歳的雨期」で人気を博した。来年はデビュー17年目になり、17日にコンサートを開く。”17”は彼にとってラッキーナンバーのようだ。コンサートののちの仕事状況も気になるところ。小志は新浪網のインタビューに、09年の仕事の計画を話してくれた。「来年はEPを一枚出します。それからいくつかのテレビドラマの撮影に入っています。ばあいによっては映画も(「跳動愛情的密碼」のことですね)。さらにツアーがありますので、仕事は満杯です。09年はぼくにとって最も忙しい年になりそうです。」

(鄭福徳 文と写真)



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お誕生日おめでとう!! 世間はちろりに過ぐる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる