アカシアの大連!?(1)

この夏休みは、妹につきあって大連くんだりまでサッカーを見に行くことになっていました。なぜ大連?? それは、妹のお気に入りくん、韓国代表FWの安貞桓が中国スーパーリーグの大連実徳でプレーしているからでした。なぜ突然そういう話になったのか? 実はわたしの第3の男がフランスにいたときに、わたしと友人はモンサンミッシェルを観光がてらフランス遠征を企てていました。(その話は第3の男が首都圏のチームに移籍したためにいったん沙汰やみになりました。)そのとき、妹がうらやましがったので、「大連くらい近いもんじゃない。行けばいいよ。」と言ったところ、「じゃあ、一緒に行ってよ。」となったものです。地元の空港から直行便があるんだもん。楽勝でしょ。


画像
大連 中山広場



で、試合の日程やら、場所やらを調べたのですが、ま、そりゃあ情報不足。オフィシャルサイトはあるにはあります。一応試合日程くらいは出ています。でも、選手紹介のページに背番号すら出ていないという・・・。おいおい。ぱっと見には日本のチームのオフィシャルサイトと大差ないように見えるのですが、観戦のための重要な情報が欠如しているのよ・・・。日本のチームのご親切なサイトに慣れている目には「なんじゃこりゃ!?」でした。ホームスタジアムは大連市街地からバスで50分くらいかかる金州という場所にあります。もともとは別の市だったようです。遠いのにアクセス方法もどこにも書かれていませんってばよ。(上海の虹口スタジアムは市街地にあって地下鉄ですぐ行けるのになあ。「志穎くん、もし大連でコンサートするとしても、ここはやめておいてね。」)


金州スタジアムに試合を見に行ったという日本の人のブログなども見てみると、試合の日には専用バスがでるようです。市内のもと人民体育場だった場所の南側の道路から、試合開始一時間前まで、数台が満員になるごとに出発するということらしいです。バスの乗車券は試合のチケットがある人だけ買えるそうです。往復乗車券で、バスの番号が印刷されており、帰りも同じ番号のバスに乗るというシステムになっているらしいです。(もう大連から帰って来ているのに”らしい”とはこれいかに? そのわけはのちほど・・。)


試合のチケットもそのバス乗りば付近の路上で販売しているとのこと。ネットで前売りをゲットするなどという習慣はないらしいです。試合観戦なら、タオルマフラーとかレプリカユニフォームとか観戦グッヅをもちたい物ですが、それもほとんど売っていないそうです。スタジアムの周辺にお店が出ているそうですが、商品はほとんどがバッタものだそうです。うーみゅ。


とにもかくにも、教師である妹が休みをとれる時期のホームゲームに狙いを定めて・・・。なあんと8月15日ですってよ。ちっ、一番高い時期じゃないの。どうやって行くかをいろいろ調べると、一番手っ取り早く安い方法は地元空港からのフリーツアーのようです。飛行機とホテルだけ。空港からホテルへの送迎もつけないオプションが選べます。ホテルは、そこは中国ですから、きれいなところにするにはそれなりの投資をした方がよさそうです。そこで一番新しいらしいインターコンチ。今のところ大連で一番いいホテルなのだそうです。8月15日の試合観戦をメインにした8月14日から17日の3泊4日の旅行を手配しました。

さて、その顛末やいかに。

                              つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック