テーマ:武侠

ようやくわかった「威亜衣」の謎

すでにずいぶん前の記事になりますが、内容がうまく訳せなくて掲載できずにいたものがあります。「少林寺伝奇」の撮影に関するインタビュ-の影像と、それを記事に起こしたような新聞記事。わからないところは何カ所かあったのですが、一番わからなかったのは、林志穎の発言の中にあった「威亜衣」というもの。衣とつくだけにどうも身につけるものらしく、また、林…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「少林寺傳奇」出演者のブログに・・

ドラマ「少林寺傳奇」の出演者、李冲という俳優さんのブログに横店撮影所に林志穎がやって来たという書き込みがありました。4月19日の記事に「もうひとついいお知らせは、林志穎がすでに撮影班に合流して、私たちといっしょに撮影に入って2日目です。彼は若い頃の李世民を演じます。われわれ十三棍僧が助けるのがまさに彼です。今度写真を貼りますね。」とあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶代雙驕翻訳本2巻を買って来た

絶代雙驕の翻訳本マーベラスツインズの2巻をようやく手に入れました。周辺の書店には置いてないもんだから、ネット通販になるのですが、忘れちゃうんだな、買うのを。とりあえず、入手して読みました。簫ミーミー*のすみかに連れて行かれた小魚児は、そこで江別鶴の息子の江玉郎に出会います。(ミー*は口に米)江玉郎といっしょに簫ミーミーのすみかを逃れて、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

金庸コーナー出現

近所の書店に行ったら、徳間文庫の中に一段金庸のコーナーができていました。これまで、最新刊のシリーズだけ、しかもとびとびにしか置いてありませんでした。最近では『倚天屠龍記』の2巻と3巻とかね。それが、『書劍恩仇録』『碧血劍』『射鵰英雄傳』『笑傲江湖』『神鵰剣侠(『神鵰侠侶』)』も全巻揃っています。人気の高そうなシリーズは各巻複数冊並べてあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「絶代雙驕」の訳本ですって?

古龍の武侠小説「絶代雙驕」の翻訳本が出たと聞いて、通販でゲットしました。いや、別に古龍や武侠小説のファンというほどでもないんですが、お気に入りの林志穎主演でドラマ化されてて、原作も読みたかったから・・・。しかし、訳本のタイトルは「マーベラスツインズ」なんじゃそりゃ? ジュニア向けらしく、表紙や挿絵のテイストもなんとなく微妙。文章もちょっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more